VIOゾーンにオススメの脱毛器ランキング!

ケノン

ケノン

 

VIOの中でもIラインは特に肌が敏感になっていますから、脱毛するにも何よりも注意することが必要です。しかし、ケノンは10段階のレベルがついていますから、痛いと思ったら出力を下げて脱毛すればよいので非常に簡単です。
肌に弱い人でもケノンを使っている人でトラブルを起こした人の報告はほぼありませんから安心です。
ケノンは痛みの少ない脱毛器だと言われています。
照射時間が1万分の4秒という短さですから、肌が痛みを感じることが少ないです。脱毛器を使って自己処理をすることは、痛みが強いのではという心配から躊躇する人も多いですが、ケノンならば綺麗に仕上げられて、しかも痛みを調整できるのですから良いことばかりです。

 

 

センスエピ

センスエピ

 

センスエピには肌色センサーが付いています。脱毛器は黒い部分に反応しますから、日焼けをしてしまうと肌自体が黒くなって毛に反応することがなくなる、と言われています。
脱毛サロンに行けば、自分が脱毛できる状態にあるかを調べてもらえますが、自分で処理をしている人は今の自分の状態で脱毛していいものかどうかわかりませんよね。
特に、夏に日焼けした後は、脱毛器がうまく反応しなかったらどうしようと不安になります。しかし、肌色センサーがついているセンスエピを使えば、事前に自分が脱毛できる状態にあるかを判断してくれるのでトラブルを防ぐことができます。
それだけでなく、センスエピは軽くて使いやすい、というところも多くの方に評価されています。

 

 

ノーノーヘア

ノーノーヘア

 

ノーノーヘアは小さくて持ちやすいのが魅力です。軽量設計になっていますから、気軽にどこでも持ち運んで使うことができます。
テレビを見ながらなど、何かのついでに脱毛することが出来るのです。また、照射は無駄毛の部分にしか当たりませんが、肌トラブルを起こす心配もないところもうれしいです。

VIOゾーンのお手入れには家庭用脱毛器がおすすめ!

 

VIOゾーンのお手入れには家庭用脱毛器を使うことがおすすめです。

 

VIOは普段は隠れていますが水着や下着になったらすぐに分かるところです。家庭でお手入れしている人も多いでしょう。一番手軽なお手入れ方法はカミソリを使って剃ることです。
しかし、カミソリでお手入れをすれば、剃り跡がチクチクして不快な気分になりますし、すぐに伸びてしまいますからしょっちゅうお手入れが必要です。
家庭用脱毛器を使えば、毛穴のかなり奥まで脱毛できますから、1回脱毛すればしばらくは何もする必要もありませんし、チクチクすることもありません。

 

もうひとつ、お手入れを脱毛サロンでお願いする、という方法がありますが、VIOゾーンは非常に恥ずかしい場所ですので、たとえ相手が女性だとしても見られたくない場所です。また、エステは通うことが必要ですので、仕事が忙しいなど時間の取れない人にとっては、利用することが難しいです。
しかし、脱毛器ならばいつでも空いた時間を利用できます。